ショッピングガイド購入手続きへ
  • [避難生活]
    備災箱
    x 0 = ¥0
オンラインでのご注文
[緊急避難]
| [緊急避難]PDFダウンロード
製品カテゴリー:緊急避難
緊急避難
火災現場から逃げる時には、呼吸の保護が生死を分けます。
通常は30階から1階まで階段で約10分、
火災発生時は3倍から4倍の約30分から40分
二次災害で火災発生! 何はともあれ
呼吸の保護を真っ先に
緊急避難
プラスウォーカー
徒歩で帰宅しなければならない
足に負担をかけずに、安全に、帰宅する
プラスウォーカー
¥10,584
●つま先部分のカップが不意の躓きや落下物からの衝撃を吸収
●踏抜き防止インソールで瓦礫や金属片などから足裏を保護
●4cm防水で放水後の水浸し路面でも濡れずに歩行可能
●反射板搭載で暗い場所でも存在を知らしめ安全を確保する
●3層構造のカップインソール+衝撃吸収材でクッション性アップ
災害発生時に、徒歩での帰宅を余儀なくされる可能性は否定できません。
実際に東日本大震災の際には、首都圏の交通網が麻痺し、515万人の通勤・通学者に影響を与えました。その中の多くの人は徒歩で数時間かけて帰宅することとなりましたが、その際に強く要望として挙がったのは、飲料水でも食料でもなく、遠距離を快適に移動するためのスニーカーや自転車などでした。
そこでレスキュープラスでは、災害対策用のスニーカーとして、通常の機能を損なうことなく最低限の安全性をプラスしたスニーカーを開発いたしました。
●重量:約900g ●材質:[アッパー部分]ナイロン/PVC [ミッドソール]EVA(エチレン酢酸ビニール共重合樹脂) [アウトソール]合成ラバー [つま先保護先芯]POM(ポリおキシメチレン) [カップインソール]ナイロン/EVA ●サイズ:21.5~29.0cm(ただし27.5、28.5を除く)
サイズ選びについて
プラスウォーカーは、ゆったりめの構造になっています。
一般的なスニーカーを選ぶ際よりも、1サイズ小さめで同等のフィット感が得られると思われますので参考にしてください。
また首都圏在住のお客様は、カフェレスキュー(有明:ソナエリア1F)にて、試着することが可能ですのでご利用ください。
大口の注文の場合には、サイズサンプルの貸し出しもいたしますのでお問い合わせください。
 レスキュープラスオリジナル  レスキュープラスおススメ
緊急避難
自衛消防隊装備
応急救護
避難生活
備蓄食料
感染症対策
取扱製品index